ラクトフェリンでピロリ菌対策

ラクトフェリンでピロリ菌対策

ピロリ菌、もうすでに多くの人が知っていると思いますが、この菌に関する効果があるのがラクトフェリンです。
菌と名が付くだけあって、この菌はもともと外から入って来る菌で、胃の病気を誘発する菌なのです。
ここ数年は日本人の死因の上位であるがんについても、食生活の欧米化などがあり大腸がんが多いようですが、昔は胃がんが主流でした。
この胃がんは、ピロリ菌によって引き起こされると言ってもいいくらいです。(その他にストレスなどさまざまな理由はありますが)

 

ピロリ菌は、50歳以上の70%が感染していると言われています。また、国民全体の50%が感染しているとも言われています。
生まれてからの課程でどこかで感染してしまうものなのです。
と言っても、最近ではこのピロリ菌があるという場合は除菌するお薬も出ているようですが、なかなか効果が上がらないという人もいますし、一度除菌すれば一生気にしなくていいというものではありません。このような背景もあって、ピロリ菌に効果のあるラクトフェリンは注目されているのです。
薬じゃないのに効果があるということは副作用は気にしなくてもいいということになりますので、続けても安心ということも言えるでしょう。